リチャード : 「ようこそおれさまのblogへ。本体?しらんがな」


by qodama

はっはっは

ひっかかった人数:0

くそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおw
しかもネタ被ったり読まれまくったり「これ趣味悪い」とか言われたり散々だったぜ!

(`з´)ぷんぷん

e0129270_3331496.jpg

でもそうだなー、ホントこいつ消したらROでの俺はほとんど何も残らないなw
今日もゴースト狩りに連れてってもらえたけど、やっぱりアサシンは手に馴染んでる。
装備が完璧とは思えないし、効率を求めた狩りで期待できるものはあまりないけど。
けど、俺はコイツに自信がある。

e0129270_3555095.jpg

あと凄くどうでもいいけどこのSPは気分いいわ!

まぁこのSPに免じて次回頑張ろうじゃないか!





そんな中、唯一ひっかかったかどうかすらも分からなかったのが嫁さん…。
調子よくなかったので仕方ないね…むしろそういう状態の時はひっかからない方が安心だけどw

しかし嫁さんが心配です。

元気ないというのは何となく分かったけど、何もしてあげられないし。
俺が肩代わりできることならしたいもんだなぁ…。

一つやはり怖いのは、自分がアクションし過ぎてないかどうか。

嫁さんは「めげずに誘ってよ」と言ってくれたけど、ご存知の通りとても優しいので、
もしもウザかったとしても早々言わないだろ~な~という気がするんだよなぁ。
我が侭がどうのという先日の日記がいけなかったのかも知れないけど。
振り回して構わないし、我が侭だって大切な意思表示だと思う。
それがいけない事だと考えるほどに、俺は賢くなりたいとは思わない。

だけど、嫁さんの口数が減って、どうにも一人で考えてしまう。
色々と考えるところあったけど、所詮自分の中のこと。対処は簡単だった。

ところが、今日一瞬だけど、嫁さんの意思表示を見た気がする。

寂しそうな。

もしかしたらただの誤爆だったかもしれないし、本当に意味はなかったのかもしれない。
同じように、俺にはそれが「私のペースじゃない」というように、受け止められた。
もっと違うサインだったのかもしれないけど。

けど、やっぱりすぐ楽観視する自分は悪い方から考えた方が良い。と経験上思う…。


だから、嫁さんのペースを尊重しよう。
少し間を空けて待ってみよう。
また思い込みで間違えてたら、きっとバカにしながら連れ戻しに来る。


そう思う。

眠かったけどどうしても気になって眠れずにいたので、これだけ書いて寝ることにするw
待ってるのが辛くないわけじゃないけど、
でもまた元気になって一緒に遊べる日がきたらいい。
嫁さんが喜んでくれたらいい。
そんな風にしか考えられない自分は、やっぱり、病気なのかもしれないw

嫁さんが 大好きだ。
[PR]
by qodama | 2008-04-02 04:58 | RO日記