リチャード : 「ようこそおれさまのblogへ。本体?しらんがな」


by qodama

The Lack

さて、ナニヤラ天津でイベントがあるようです。
よく分からんままに参加してきました。

e0129270_4152093.jpg

チベタイ。

 ★

ところでどうでもいい話なんだけどさ。

e0129270_422276.jpg

ガイアソードってなんでこんなかっこいいんだ!
効果微妙なくせに!(

e0129270_425461.jpg

さらにここにオーラ注入!
やべえwwwwww無駄にテンションあがるこれwwwwwwwwwwwww
なんでこんなに見た目だけいいのwwwwwwwwwww

e0129270_4335125.jpg

歩行状態でもかっこ良かった!

ホントはあと罠狩りについて色々まとめたかったけどそれは明日(以降)に。
勉強さしてもらえてめっちゃ嬉しかったっす!





「The Lack」・自分に足りないものはなんだろう。

額の魔術師様が言うには「忍耐力と空気読むのと自己犠牲心
合ってるよなぁ(ノ∀`)

少なくとも自分の客観的評価すると多分マシにはなってんだとは思う…。
弱気なのはやっぱマシになってるだけであっぱっぱーな事がたまにあるからだな(゚ロ゚)ウン

とにかくも、一番目と三番目はまだマシにはなってると思うんだ。
そこら辺は嫁さんの説教がきいております。
問題は二番目。「空気を読むスキル」!

自分はものっそ白兵戦タイプの性格なんで
どうしても自然体では衝突することで相手を飲み込み、理解していこうとします。
自分は別にいいんだけど、やっぱり相手がもたないね。

それも一つの個性…だけど、人に合わせることは不可能ではないはずだ。
そう思ってどうにかこうにか工夫してるけど。
注意力よりも「どこに注意を払えばいいのか」が全くもって分かってないんだろうなぁ。

思えばこのかたずっと他人の顔色をほとんど読まずにやってきた。
それは幸運にして人の手を借りずともできる事ばかりだったからで、
不幸にして上手に生かす術を習得できるチャンスがなかったんだよね…。

できるだけの努力はするつもりだけど、嫁さんにまた力を貸してもらうことになりそうです。

そうそう。

距離おこうとか言っておいてなんだけど、
やっぱり嫁さんと間おくなんて 無 理 で し た ★

e0129270_3231731.jpg


勝手なことして怒られたけど、でも、怒ってくれるほど優しくて本当によかった。
ただ優しいだけじゃなく、俺にその価値があるかどうかを、多分俺は一番知りたかったんだと思う。
そう、空気読めればこんな体当たりしなくても良かったんだけどね(ノ∀`)
だけど頑張ることを伝えたら、喜んでくれたみたい。

他の皆は面白いときの嫁さんが好きかもしれないけど、
俺はこういう厳しい時の嫁さんが、実は一番好きだったりする。

厳しくされる事どうこうよりも、嫁さんの厳しい時の「言葉」って、なんだかすごい。
それは俺だけかもしれないけど、なんだか自分の瞬間的なバイオリズムに合わせて、一番響く言葉を選んでるような感じ。
感動できる言葉なら感動せざるを得ないし、ああ、心に響くってこういう事だよな、と思う。
これはほんとに凄いことだ!

多分こうして本気で自分を変えようと思えたのも嫁さんが実践で言葉の力を証明してくれたからだと思う。
今までのチャンスを不意にした自分の不甲斐なさもあるけど、
そんなものよりも、どうしても前に進めなかった俺を素直にさせて前進させた嫁さんが凄いという気持ちでいっぱいだ。

この人となら、どんな事でも乗り切れられそうな、そんな気にさせてくれる。
だから俺にとって世界一の嫁さんなんだよね…。


嫁さんへ: そんなわけで自由にしてくれていいんだけど、たまには構ってねw
 それから、君のことだけど。
e0129270_444541.jpg

 と、許可がでたので勝手に思っておきます。
 あなたは可愛くて、機転が利いて、優しくて、俺を変えてくれる。最高の嫁さんだよ!
 いつも本当にありがとう。
[PR]
by qodama | 2008-04-04 04:46 | RO日記