リチャード : 「ようこそおれさまのblogへ。本体?しらんがな」


by qodama

休業

一週間ほど更新を停止する予定です。

読まれてる方、ありがとうございました。



言葉は虚構だけど、対して行動って現実的だよなぁ、と思った。
思い知った、かな。

楽しければいいPT。
逆に言えば、楽しくないものは入れないPT。

けど、たとえ一時的に「楽しくないもの」になっても、要職は非常にあぶれにくい。
少しでも楽しくなければあぶれる自分の価値って、
やっぱり周りの行動から評価すれば低いんだなと思う。

よく勘違いされるけど、そういった「現実」に自虐も妄想もない。
客観的観察と行動による結果から裏付けられる、事実の集積体だ。

壁として、殲滅として、補助として必要?
皆で楽しく遊ぶために、一員として必要?
旧友として必要?
旦那として必要?

でも行動を考えると、どうしても疑問符を取ることができない。
真実だとしたら、それにどんな意味があるのだろう?
でも虚偽だとしたら、わざわざ言う価値があったのか?
考え過ぎかもしれない。
でも自分がこういう事に鈍いからか、どうしても判断がつかない。
一人で悩んでるから答えなんかでないってのは分かってるんだけどなぁ。
波長が合ったり的確な人ほど今は相談しにくくて、何だか手詰まりっす…hehe・・

一方、逆は、つまり俺から皆が必要なことは、全員じゃなくてもほとんどの人が分かってくれてると思う。
電話の応対で突然いなくなったりとか、そんな事も多くて申し訳なかったけど。
ギルドの皆とは誰とでも狩りに行きたかった。
職やレベルの関係で誘いにくいとか、そういう事ばっかりだったり、
PTでおいしい狩りしようぜ!とか言っておきながら、あぶれる人がいるとウーワどうしようとか思ってたり。
矛盾もいいトコだったな、俺w
その割りにまとめる才能がないのか、誘ったけどそのままで狩りに行けないまま時間を過ごしたりして。
やー、やっぱり人望ある子に任せないと先に進まないわwさーせんww
ほんとさーせん・・精一杯やってすっ転ぶタイプだってよく忘れるんだわ…
でも、放っておくとまたやっちゃいそうなんだよな。


分からない事だらけで、わざと、少し無茶をしてしまった。
あたった皆には申し訳なかった。
嫁さんにも、ごめんなさい。でもやっぱり、狩りもしない、干渉もしない旦那が本当に必要なのかわからなくて…旦那って、一体何だろうね…。俺は多少抑える事はできても、干渉しないでいるのは、とても難しいです。それと、貴方の楽しめる環境を維持したいけど、それにはもうあまり俺の選べる選択肢は残ってないようです。もしかしたらその為に約束を破ることになるかも知れません。その時は本当にごめんなさい。でも、許してくれなくてもいいです。
少し、賢くなろうと、思う。
[PR]
by qodama | 2008-04-07 01:50 | RO日記