リチャード : 「ようこそおれさまのblogへ。本体?しらんがな」


by qodama

熟悩しております。

さて、今日でめでたく修行の日々も一週間が過ぎる。

で、友達がどんどん増えてます(
以前のような文句を言わないのが大きいんじゃないかと思ってる(嫁さん、ホントありがとうだよ!)。
元々全く人見知りしない性質なもんで最近は既に本性丸出しですw
へっへっへ(゚∀゚)





=== さて、冒頭の続きです ===

ただ…他の人の意見を聞かせてもらったり(時間割いてくれた人たちありがとうっす)
自分で考えるうち、この修行そのものに期待している成長価値はないのでは、と少し考えた。

なぜか。
愛犬さんとWIでは根本からして違うギルドなワケで。
似たような問題やその種が出ることはあるけれど、その対処・解決法は各々大きく違う。

そんな風に個そのものからして違う人々の、
全く異なる組織でする経験。

それって大まかに応用できる経験ならいいけど、
今俺に求められている要素って、そうできないものじゃないのかな。

応用のきかない細かい、俺からAさん、Bさんといった対面のスキル。
甘えちゃならんのは正解だが、だからと言って他に行ったところで習得できるのは他専用だ。

断言できる理由は、まぁ今の環境があるから、なんだが。
比較対象にすると違いが大き過ぎる。

だって!

当初「怒ることをコントロールして言動に注意する」のが目的だったわけだよな!
怒る材料がないΣ(゚ロ゚)
そして言動をコントロール言うてもそんなピンチな状況がなかなか発生しない。
発生してもあたふたしてるウチに収束している・・。

要はコントロールせずともネタに徹していられて
かつ突発的に怒りの材料を持ち込む人が(少なくとも今のところ)いない。
ってことは、少なくとも想定環境とは全然違うことになる。

それに直面したわけだが…どうしようね( ゚д゚ )

正直相談すればするほど自分の行動に対する不備が勘違いだっていう材料ばっか見つかってるorz

別に修行って外に行く必要ないんじゃねと言われることもあって。
…いや、ホントどうしようか…w

有益情報の吸い取りはまだまだ有効だからまだここに居るつもりではあるけれど。
一週間後までに考えないとなぁ…。

===

本当は狩りの話とかたまってるんだけど、それは明日以降に。
文章で悩んでたらこんな時間(4時)になってしまったwwww
[PR]
by qodama | 2008-04-16 04:14 | RO日記